Akira Okamoto       岡本 彰


1963年3月10日生まれ。B型の日本代表。
小浜町の隣町南串山町に生まれ育ち、現在も住んでます。
めちゃくちゃ田舎で育ったせいか、ピュアなハートの持ち主だと思っています。

好きな言葉
●日々の努力
●継続は力なり
●おいがせーにゃ、だいがする!
●笑われてなんぼ
●一番大切なものは
●やるときゃーやる!


とにかく、人に負けるのが嫌で、努力します。
もちろん、負けて悔しい想いもいっぱいしてきました。
岡本彰の基本は、負けん気です。
あと、プレッシャーを自分にかけ、追い込んでいって何かをやり遂げるタイプかな。
余裕をもって動くタイプじゃなかです。言い換えればルーズです。スイマセン。
情熱がありすぎて、失敗もかなりあるです。
自分では、わかりやすい男だと思っているんですが・・・。


中学1年の時に、初めて個人店のチョコレートケーキを食べて、「世の中にこんなにおいしい食べ物ががあるのか」って想って菓子屋になろうと思いました。
そん時のおいと同じ感情をみなさんに感じて欲しいんです。
ケーキって感動を与える芸術品なんです。
おい達は食のアーティストなんです。



縁があって、おいの下で働きに来た弟子たちに毎日毎日怒っています。いっぱいいっぱいある菓子屋の中からおいの店を選んできて下さってるのに、気持ちの入っていないお菓子をお渡しするのは申し訳ないし、何よりも、ほんと朝早くから夜遅くまで働いてくれる弟子たちに真剣に教えていかないと・・・。
ほんとの子供を育てる以上に、怒って、たたいて、愛情いっぱいに育てています。ほんとかわいい奴らですよ。



一生懸命に作ったお菓子が美味しくなかった言われるのが、一番悲しいかなぁ~。あと、精一杯頑張っているのに、夢を抱いて入社したのに、続けさせてやれない時も。哀しい事は無い方が良かっけど、あるはあるでポジティブに早く忘れる努力をするかな~。




自分が描いた味、デザインが出来た時、仲間達と『どうだ~!』っていえる時が楽しいです。み~んなが協力して良いお菓子ができて、それを販売の娘達が笑顔でお客様にお渡しする。一人じゃない、みんなでやってることが、楽しいですね。



Daishin Okamoto       岡本 大心


1990年5月7日生まれ。

好きな言葉
●常識を疑い、固定概念を覆す

●諦めない

●出会い

●人生一度

 


常に刺激を求めて、何かをやっていないと気が済まないタイプです。

熱しやすく冷めやすいタイプかもしれません(笑)

マイペースで我が道を行くタイプですが、仕事になると常に新しいこと、現状に満足せず、もっともっとと欲深くなってしまいますね^ ^

昨日よりも今日、今日よりも明日、成長できる自分でありたい。

一回きりの自分の人生を誰よりも楽しむ為に、何をどうするか。

だって、せっかくなら「今日も一日最高だった!」って思いたいからね。

お菓子の力を借りながら、お客様に幸せを感じてもらえたらパティシエとして最高の喜びです。